回収・配送は「必要な場所に、必要な時だけ」の時代へ
センサーを利用した回収・配送の効率化を実現

Enevoが提供する遠隔監視ソリューション

ごみ箱に超音波センサーを設置することで、遠隔監視でごみの堆積量を測定。
堆積量を可視化し、回収が必要なごみ箱のみを把握できることで、ごみ回収の大幅な効率化を実現します。

非効率なルート

センサーにより堆積量を測定
ごみ収集にかかるコストを削減

これまでのごみ収集のモデル

非効率なルート

■回収するまで、堆積量がわからない
■堆積量に関係なく、定期的にすべてのルートを巡回する必要がある

センサーを使って堆積量を可視化

Enevo WE-008センサーで堆積量を管理すると…

効率的なルート

必要なときに、必要な場所だけに収集に行くことが可能になる

■専用の超音波センサーによって、すべてのごみ箱の堆積量を可視化
■必要な場所のみに収集に向かうことができる

遠隔監視専用のWEBサービスで堆積量を可視化

効率的なルート

堆積量を示す「堆積量を可視化させるWEBサービス」の画面
グラフ化されているのですぐに状況を把握できます

これにより削減できるもの

  • 収集回数
  • トラックの台数
  • 燃料
  • 収集時間
  • 人件費
  • 掃除費
  • CO2+NOX
  • 溢れかえるゴミ箱

ドライバー不足の解消や、コスト削減にお役立ていただけます

導入事例


ごみ収集にとどまらず、幅広い分野で活躍

堆積量の遠隔監視ソリューションによって実現できる分野はごみ収集のみではありません。
回収のニーズのみならず、決められたルートを巡回していた配送の分野にも応用されています。

リサイクルBOX等廃品回収の事例

環境省の補助金によって実証実験を行った例、
小型家電や衣料品、古紙の回収ボックスに役立てていただいている例もございます。

家畜飼料の補給等定期配送の事例

飼料が継続的に必要な畜産業界でも
ご活用いただいています。

厳しい環境にも強く、安定した通信能力を持つセンサー

通信網

優れた強靭性・防塵性・耐水性で、厳しい環境でも安心して設置可能です。
安定性の高い3G回線による接続を提供します。

ページトップ